インプラント・義歯

灯台
MENU

インプラント・義歯IMPLANT / DENTURES

歯を失った場合以下の治療法が挙げられます

インプラント インプラント
メリット
  • ・周りの歯への負担が少ない
  • ・見た目は天然の歯と違和感がない
デメリット
  • ・自由診療のため治療費が高額になる
  • ・治療期間が長い
ブリッジ ブリッジ
治療法

ブリッジとは、なくなった歯の両隣の歯を削って橋げたとし、そこに橋を渡すように人口の歯をかぶせる治療法です。

メリット
  • ・保険適用で治療費を抑えられる
  • ・天然の歯に近い使用感で、違和感が少ない
デメリット
  • ・健康な歯を削る必要がある
  • ・削った歯が虫歯や歯周病になるリスクが高まる
部分入れ歯 部分入れ歯
治療法

部分入れ歯とは、なくなった歯の隣の歯に金属などのばねをひっかけて固定する治療法です。

メリット
  • ・保険適用で治療費が抑えられる
  • ・条件が厳しくなく、多くの場合で治療が可能
デメリット
  • ・固定のばねが目立ち、見た目が悪い
  • ・装着に違和感があることが多い
総入れ歯 総入れ歯
治療法

総入れ歯とは、歯が一本も残っていない場合の治療法です。プラスチックの土台に人工歯が固定されており、それを歯茎に装着します。

メリット
  • ・保険適用で治療費が抑えられる
デメリット
  • ・歯茎が痩せるため、数年ごとの作り替えが必要
  • ・装着の違和感、話しにくさがあることが多い

当院でのインプラントIMPLANT AT THIS HOSPITAL

インプラントについて

インプラントとは

  • 01入れ歯やブリッジに変わる第3の治療法
  • 02しっかりと咬めて自然な歯の形態に近い
  • 03一本だけではなく色々なバリエーションがある

インプラントをお勧めできる方

  • しっかりと自信を持って咬みたい方
  • ブリッジや入れ歯で支えとなる歯を傷つけたくない方
  • 一番奥の歯を失いブリッジが困難な方
  • 入れ歯の異物感が気になる方
  • ブリッジや入れ歯の清掃や管理が面倒くさい方
  • 審美的にきれいにしたい方
  • 入れ歯のバネが気になる方
  • 年齢的に入れ歯に抵抗のある方

インプラントをお勧めできない方

  • 全身疾患を患っている方
  • (心筋梗塞、高血圧、血小板減少症、白血病、糖尿病、肝臓・腎臓疾患、免疫疾患)
  • 歯周病を患っておりプラークコントロールが不十分な方
  • 妊娠されている方
  • 骨が薄すぎる方
  • 重度の歯ぎしりがある方
  • 重度の顎関節症がある方
  • 嘔吐反射が強すぎる方

インプラント治療のご案内

治療期間

インプラントが骨と結合するまで上顎で4~6ヶ月、下顎で2~4ヶ月間待ちます。

手順

カウンセリング
01カウンセリング

患者様の今の症状を伺い、どう困っているのか、なぜ歯を失ってしまったのか、適した治療方法などお話し致します。

検査
02検査

口腔内の状態を的確に把握するため、レントゲン写真や口腔内写真を撮影致します。
※検査結果によってはインプラントを受けられない可能性もあります。

治療計画立案
03治療計画立案

検査結果に基づき治療方法、治療期間、費用などのご説明を致します。

インプラント手術
04インプラント手術

人工歯根(インプラント)を顎骨に埋入します。

土台と被せ物の装着
05土台と被せ物の装着

インプラントが骨と結合したのを確認し、土台と被せ物を取り付けます。

メインテナンス
06メインテナンス

状態によりますが、かみ合わせ維持の為に夜間はマウスピースを装着していただきます。
インプラント周囲炎、歯周病の予防、残った歯を健康に保つためにも治療終了後のメインテナンスが大切です。正しいホームケアの方法をご案内し、状態により1ヶ月3ヶ月6ヶ月に一度のメインテナンスを定期的に受けていただきます。

インプラントのメリット、デメリット

メリット
  • しっかりと強く咬める
  • 自信を持って笑うことができる
  • 左右でバランスよく咬める
  • 取り外す面倒がない
  • 食物をおいしく味わえる
  • 自分の歯にかかる負担が減って長持ちする
  • 歯ごたえある食物の食感が楽しめる
  • 隣の歯を削る必要がない
  • 発音が安定して会話を楽しめる
  • インプラントは虫歯にならない
  • 見映えよく仕上げることが可能
デメリット
  • 噛む感覚が自分の歯と違う
  • 治療期間が比較的長い
  • 状況により見た目がご自身の歯と異なることもある
  • 食べ物が詰まりやすくなることがある
  • 外科処置に伴う痛み・腫れ・出血・合併症の可能性がある
  • お手入れ次第で感染することがある
  • 治療費が比較的高額

当院のインプラントについて

治療に対して不安な方は笑気麻酔を行ないながら施術することが出来ます。(保険適応外)

当院での入れ歯DENTURES IN OUR HOSPITAL

入れ歯について

当院では保険の入れ歯の他に下記のものを採用しております。

  • 金属床
  • ノンクラスプデンチャー
  • シリコーンデンチャー
  • インプラントオーバーデンチャー
金属床

厚い入れ歯が苦手な方におすすめです。保険の入れ歯に比べて薄く作ることができ、違和感の少ない入れ歯です。

また入れ歯の一部に金属を使用しているので熱を感じることができ、美味しく食事を取ることが出来ます。金属の種類も色々と選ぶことが出来ます。

ノンクラスプデンチャー
部分入れ歯の金属のバネが気になる人におすすめです。部分入れ歯の金属のバネを歯肉と同じ色をしたプラスチックを用いることで審美的に優れた入れ歯になります。
シリコーンデンチャー
入れ歯を入れると痛くて咬めない方におすすめです。入れ歯の内側を軟らかいシリコーンで覆うことで痛みが少なく、且つ吸着力の良い入れ歯になります。
ノンクラスプデンチャー
入れ歯がかたついて食事しにくい方におすすめです。顎の骨にインプラントを埋入することで入れ歯の固定を得ることが出来るようになっております。通常のインプラントよりも少ない本数で治療を行なえ、また取り外しが出来るので清潔に保つことも出来ます。